蹴球Blog

横浜マリノスサポの管理人が、サッカーくじtotoの予想と結果を淡々と書いているBlogです。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

【蹴球Blogは移転しました】

2004年よりjugemで書いていた、蹴球Blogは2009シーズンより独自ドメインのサイトで更新を行っています。

なので、最新の記事は新サイト「蹴球ブログ(カタカナにしただけ」を見てください。
http://toto.junkword.net/

→最新の更新情報はサイドバーに載っています。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


人気blogランキング参戦中です





- | permalink | - | -
<< 横浜Fマリノス、A3初戦はドロー | main | A3 NISSAN CHAMPIONS CUP 2005は3位 >>

横浜Fマリノス VS 深セン健力宝

A3 NISSAN CHAMPIONS CUP 2005の2戦目となる深セン健力宝戦は2-0と、フォワードのいない状態としてはいい結果になりました。

前半の深センの激しいあたりと中半端なジャッジの状況ではどうなるかと心配しましたが、あまりの激しさ(というか目茶苦茶なあたり)にスタジアムの雰囲気も悪くなり、ジャッジもそれにつられるようにしっかりファウルを取ってくれたおかげで後半はまともな試合になってくれました。

・・・といっても、アフターファイルが多く、怪我人の多い横浜Fマリノスにとっては冷や冷やものでしたけど。

なにはともあれ、引き分けでも優勝が厳しくなる試合で、しかもフォワードの清水もいない、坂田も怪我で退いたあとよく点を取ってくれました。これも両サイド、特に後半の田中の活躍があったからでしょうね、右のドゥトラの影になりがちですが、アシストもあり、いい仕事をしてました。

あと、攻撃面での収穫といえば、大橋、中盤でのパス回しも冷静でしたが、あのフリーキックの精度はこれから必ず武器になると思います。

ディフェンスは前の試合と同じメンバーで、受け渡しのバランスもよくいい感じでしたね、とてもセカンドとは思えない安定感があります。
中継では「定評のある3バック」を強調してましたが、昨年のレギュラークラスは河合しかいないんですけど・・・と突っ込んでしまいましたが、それが嘘にならないあたりは選手層の厚さを感じます。

やはり、若手中心主義もいいですが、チーム事情が苦しいときほどベテランの活躍が重要になるということも感じる試合でした(今日で言えば、中西、上野)


人気blogランキング参戦中です





マリノス | permalink | comments(0) | trackbacks(1)

スポンサーサイト


人気blogランキング参戦中です





- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事へのダイレクトリンク
<a href="http://syukyu.jugem.cc/?eid=335" target="_blank">横浜Fマリノス VS 深セン健力宝 | 蹴球Blog</a>
トラックバックされる場合はエントリー元に上記のリンクを付けてくださると幸いです
この記事のトラックバックURL
http://syukyu.jugem.cc/trackback/335
この記事に対するトラックバック
「正社員登用あり」のアルバイトだけ![en]本気のアルバイト  ◆「相手にするな」横浜M、大人の精神力見せる◆  体を投げ出す、両足裏でタックル、両手を相手の顔近くで振り回す。実力差の激しいアジアでの戦いは、時にして単なる「けんか」となりがちだが、横
とりあえずお疲れ | ねむらなくてもつかれないくすり。 | 2005/02/17 4:47 PM

蹴球ブログ 最新記事10件