蹴球Blog

横浜マリノスサポの管理人が、サッカーくじtotoの予想と結果を淡々と書いているBlogです。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

【蹴球Blogは移転しました】

2004年よりjugemで書いていた、蹴球Blogは2009シーズンより独自ドメインのサイトで更新を行っています。

なので、最新の記事は新サイト「蹴球ブログ(カタカナにしただけ」を見てください。
http://toto.junkword.net/

→最新の更新情報はサイドバーに載っています。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


人気blogランキング参戦中です





- | permalink | - | -
<< 「2004JOMOオールスターサッカー」の出場監督、選手決定!! | main | Jリーグ、負傷者情報 >>

低迷続くサッカーくじ 「バラ色の夢」無残

なんとなく気づいてはいましたが・・・
Spots NaviJリーグを対象にしたサッカーくじ(愛称toto)の売り上げ低迷に歯止めがかからない。収益から配分されるスポーツ界への助成金が大幅に減額され、失望の声が高まっている。くじに託した、芝グラウンドや総合型スポーツクラブ整備の夢も崩れかけている。

本文の中で、くじが売れない理由として「当たらない」があげられています。
確かに、当たりません。かなり難しいものになっているのは事実です。

しかし、個人的には当せん確率と同じくらいに「試合経過がわからない」というのがありと思います。というのも、一般の人が視聴できる民放での放送が少なすぎます。競馬やゴルフ(ギャンブルじゃないけど)は毎週待つ放送されていますが、Jリーグは思い出したように放送したり、最悪1試合も放送がないときもあります。

これでは、totoを買って試合を観て、一喜一憂する楽しみがありません。宝くじのように買って放っておいて、新聞(ニュース)で結果だけを見ているようでは販売は伸びないのではないでしょうか?確かに結果だけで十分と思う人もいると思いますが、サッカーの面白さは90分の試合を観ないとわからないし、それがわかればtotoに対する気持ちの入れ方も変わってくると思います。

toto単体で小手先の販売戦略で乗り切るんじゃなくて、JリーグやTV局(民放ね)を含めた広い視野で色々模索したほうがいいんじゃないかと思います。


人気blogランキング参戦中です





※スカパーやBSで放送しているのは十分わかっていますが、有料放送がほとんどなので民放が動かないと裾野が広がらないと思います。
toto予想&結果 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト


人気blogランキング参戦中です





- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事へのダイレクトリンク
<a href="http://syukyu.jugem.cc/?eid=108" target="_blank">低迷続くサッカーくじ 「バラ色の夢」無残 | 蹴球Blog</a>
トラックバックされる場合はエントリー元に上記のリンクを付けてくださると幸いです
この記事のトラックバックURL
http://syukyu.jugem.cc/trackback/108
この記事に対するトラックバック

蹴球ブログ 最新記事10件