蹴球Blog

横浜マリノスサポの管理人が、サッカーくじtotoの予想と結果を淡々と書いているBlogです。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

【蹴球Blogは移転しました】

2004年よりjugemで書いていた、蹴球Blogは2009シーズンより独自ドメインのサイトで更新を行っています。

なので、最新の記事は新サイト「蹴球ブログ(カタカナにしただけ」を見てください。
http://toto.junkword.net/

→最新の更新情報はサイドバーに載っています。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


人気blogランキング参戦中です





- | permalink | - | -

今更ながらマリノスのユニフォームについて書いてみる

今シーズンも開幕してリーグ戦2試合、ナビスコ杯2試合も消化してしまったので、ホント今更ですが、サッカーショップ加茂さんでユニフォームが充実してきているらしいので、この辺で書こうかと思います。

マリノスのユニフォーム。。。イメージは大きき変わることなくデザインは踏襲している感じはありますが、長年のアディダス社から、ナイキ社に変わっています。そしてブルーが薄くなってます。

そのデザインはこれ

横浜Fマリノス ホーム ユニフォーム

ユニフォームの両脇の白い部分はメッシュ素材になっていて、冷却効果(ベンチレーション効果)を高めています。体の中でもこの部分に汗腺が多く熱を持ちやすいので、熱を逃がす仕掛けがあると体力の消耗が少なくすむ(はず・・・)。

テクノロジーの進化はありがたい話として活用して欲しい所ですが、個人的にはアディダス好きなので、アディダスのままでいって欲しかったのですね。。。でも色々事情があるのでしょう。。。

そんな事情はさておき、昨年6位と(予想以上に)不振だったことを考えるとデザインだけではなく、メーカーまで変えたことを前向きのエネルギーに変えて、今年は優勝できるよう頑張って欲しいと思います。

サッカーショップ加茂 Jリーグ 2008

JUGEMテーマ:スポーツ



人気blogランキング参戦中です





マリノス | permalink | comments(0) | trackbacks(2)

久保が持病の腰痛再発したみたい

なので、練習を休んだようです冷や汗

選手層が厚い横浜FMといえども、久保が離脱となると今年も厳しいシーズンになってしまいそうです・・・

ただ、今年の久保はクラブでの結果と同じかそれ以上に「代表での結果」も求められいるため、この時期に無理をして、W杯がダメになるのも避けたい・・・

岡田監督、久保とも難しい選択となりそうです。

toto的には次の試合に久保がでようが、でまいが予想は変わりませんけどね(希望が強いので)

スポニチ:久保 持病の腰痛再発

人気blogランキング参戦中です





マリノス | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

横浜F・マリノス、BECテロ・サーサナに快勝!

スポーツナビ
サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(CL)1次リーグは20日、横浜市三ツ沢球技場などで行われ、F組の横浜MはホームでBECテロ・サーサナ(タイ)に2−0で勝ち、勝ち点を9に伸ばした。

2トップの坂田、安が得点できたこと、奥、ドゥトラ、松田を休ませることができたことは大きな収穫だと思います。

好調さをキープしたままリーグ戦もいってもらいたいですね。

人気blogランキング参戦中です





マリノス | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

横浜F・マリノス、安の1点を守りきり勝利!

totoの谷間でノーチェックになっていましたが、昨日J1の第5節が開催され、横浜F・マリノスは前半の36分に安が決めた1点を守りきり、勝利しました。楽しい

結果ベースの話ですが、やはり中澤の存在は大きかったということですね。安、坂田が戻り大島が好調とはいえ、まだまだフォワード陣は決定力不足を感じさせるので、今のところ守備の安定が生命線ですからね。

これなら次のtotoもマリノスは買いです。

人気blogランキング参戦中です





マリノス | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

マリノス、マカッサルに快勝!

アジアチャンピオンズリーグ・1次リーグに参戦している、横浜F・マリノスは、アウェイ戦となる、PSMマカッサル(インドネシア)に2−0で勝利しました楽しい

アウェイでしかもピッチコンディションも最悪の中、大島、山崎が得点し、中澤、松田の代表コンビがしっかり押さえるという試合で、一時の攻守のバランスの悪さは解消されつつある感じですね。


あとは、連戦による疲労だけが問題になるのかと思われます。

と、書いていたら、中澤が右ひざ検査のため緊急帰国という話も・・・大丈夫か?

人気blogランキング参戦中です





マリノス | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

AFC初戦は惜敗

AFC CHAMPIONS LEAGUE リーグ戦の初戦「山東魯能秦山」と対戦した横浜F・マリノスは後半67分コーナーキックから失点し、0-1で惜敗しました。

試合内容はダイジェストでしか見てませんが、シュートを17本打って得点できないとなると、極度の決定力不足といことになりますね。守備は計算できるだけに、やはり久保、安の復帰がタイトルを獲るには必要不可欠な要素になると思われます。

人気blogランキング参戦中です





マリノス | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

福西の「神の手」に敗れる!

2005年の開幕戦を磐田と対戦した横浜F・マリノスはロスタイム寸前に福西の「神の手」ゴールが決まり0-1と敗戦スタートなりました。

まあ、明らかにあれは「ハンド」で、ミスジャッジのですが、どんなに騒いでも覆らないので、切り替えが重要かと思われます。もちろん決めた福西もわざとだとは思えないしね。

試合としては、右の田中、左のドゥトラが積極的に上がりチャンスをつくり、ディフェンスも中西、中澤の安定感に加え、栗原もいいプレーを見せてくれました。

中盤以下はJ屈指のものでしたが、やはり清水、大島のコンビでは磐田のディフェンスを崩しきれませんでしたね。ショック

結果は結果として痛いですが、試合内容では負けていないのですし、チームとしての完成度は高くなっていることは確かです。実力拮抗のJリーグで残り全てを勝つのは厳しそうですが、安心感のある試合を多く見せてもらえそうです。

人気blogランキング参戦中です





マリノス | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ゼロックススーパーカップはPK負け・・・

 Jリーグチャンピオンと、天皇杯王者で争われる「ゼロックススーパーカップ」で天皇杯王者の東京Vと対戦した、横浜Fマリノスですが、後半のロスタイムにワシントンのゴールで同点にされ、延長なしで行われたPK戦では3人目の上野がセーブされ、4-5で惜しくも敗れてしまいました。

 まあ、PKでの結果は五分五分なので、いたしかたないですが、試合全体はほぼ支配していたし、奪われたゴールも完全に崩されたというよりは、東京Vの新加入選手、ワシントンの力量を読みきれていなかった結果でしょう。・・・大きい割には足元のテクニックもあるので要注意な選手かと思われます。

 懸念されていた、中盤から前の攻撃陣も大島、清水がいい動きをしていたし、特に大島は予想以上にフィットしている感じなので、日韓2トップの復帰が遅くなっても何とかいけそうです。それに奥のバックアップ的存在になる大橋もいい感じなので奥のレギュラーも危ういか?というぐらいに思います。

 開幕まであと1週間となり、以前怪我人の多い状態ですが、若手の台頭もあり、選手層の厚さはJリーグ屈指なので、1リーグ制の長丁場でも安定した試合をしてくれる予感はあります。

 目指せJリーグ3連覇!!楽しい

人気blogランキング参戦中です





マリノス | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

A3 NISSAN CHAMPIONS CUP 2005は3位

なんか今更ですが、ここで完結しないと次の試合のコメント書きにくいので、A3 NISSAN CHAMPIONS CUP 2005の最終結果ということで・・・

まあ、忙しくて観る前に結果を知ってしまったので、試合は観ていないですが、(去年の)レギュラー陣がいないうえに、CUP中でも怪我人が出たなかよくやったと思います。大会での結果は出ませんでしたが、若手には言い経験になったのではないでしょうか。

次はゼロックススーパーカップで東京Vとの対戦になりますが、開幕前の大事な試合なので、ここでまた怪我人がでないよう大事に戦ってもらいたいものです。

人気blogランキング参戦中です





マリノス | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

横浜Fマリノス VS 深セン健力宝

A3 NISSAN CHAMPIONS CUP 2005の2戦目となる深セン健力宝戦は2-0と、フォワードのいない状態としてはいい結果になりました。

前半の深センの激しいあたりと中半端なジャッジの状況ではどうなるかと心配しましたが、あまりの激しさ(というか目茶苦茶なあたり)にスタジアムの雰囲気も悪くなり、ジャッジもそれにつられるようにしっかりファウルを取ってくれたおかげで後半はまともな試合になってくれました。

・・・といっても、アフターファイルが多く、怪我人の多い横浜Fマリノスにとっては冷や冷やものでしたけど。

なにはともあれ、引き分けでも優勝が厳しくなる試合で、しかもフォワードの清水もいない、坂田も怪我で退いたあとよく点を取ってくれました。これも両サイド、特に後半の田中の活躍があったからでしょうね、右のドゥトラの影になりがちですが、アシストもあり、いい仕事をしてました。

あと、攻撃面での収穫といえば、大橋、中盤でのパス回しも冷静でしたが、あのフリーキックの精度はこれから必ず武器になると思います。

ディフェンスは前の試合と同じメンバーで、受け渡しのバランスもよくいい感じでしたね、とてもセカンドとは思えない安定感があります。
中継では「定評のある3バック」を強調してましたが、昨年のレギュラークラスは河合しかいないんですけど・・・と突っ込んでしまいましたが、それが嘘にならないあたりは選手層の厚さを感じます。

やはり、若手中心主義もいいですが、チーム事情が苦しいときほどベテランの活躍が重要になるということも感じる試合でした(今日で言えば、中西、上野)


人気blogランキング参戦中です





マリノス | permalink | comments(0) | trackbacks(1)
この記事へのダイレクトリンク
<a href="" target="_blank">マリノス | 蹴球Blog</a>
トラックバックされる場合はエントリー元に上記のリンクを付けてくださると幸いです
この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック

蹴球ブログ 最新記事10件